2017年05月13日

9条3項の改憲の狙いは安保法制合憲化

 今日千葉市内で、憲法を活かす会・千葉県協議会主催の憲法集会が開かれた。
 講師は、小西洋之参議院議員で「安倍政権の暴走を許すな!」と題して、南スーダン駆けつけ警護、米空母カール・ビンソンとの共同訓練、米艦防護など安保法制の運用の現状など憲法9条に違反の実態、安保法制はなぜ違憲であり、法の支配・立憲主義に反するのか、「昭和47年政府見解」を勝手に読み替えた安倍政権の不正行為(インチキ)を改めて厳しく批判、そして、憲法9条3項に自衛隊を明文で書き込む9条改憲の狙いは安保法制合憲化だと指摘した。
 その上で安倍政権を打倒するために、市民の側から「昭和47年政府見解」を勝手に読み替えた安倍政権の不正行為を暴露することが必要だと訴え、政党や政治家マスコミがこの問題をとりあげるよう働きかけることを呼びかけた。

 DSC_0955 (1).jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:56| 千葉 ☔| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする