2017年02月27日

質問原稿が完成しました

 今日の10時から行う質問の最終原稿が今朝方完成しました。当ブログ読者の皆さんに一足先に公開します。
 質問予定原稿の中、赤字は第2問、第3問用ですが、第1問の答弁によっては変更されます。
質問は、インターネット中継されます。船橋市議会ホームページからアクセスしてください。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 07:54| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

同一労働同一賃金

 船橋・憲法を生かす会主催の市民公開講座「同一労働同一賃金」と非正規労働の課題が高根台公民館で開かれた。
 講師は、なのはなユニオンの鴨桃代さん、政府が今国会に提出するとされている法案について、国が示したガイドラインを基に「同一労働同一賃金」についての政府の考え、労働組合の課題などについて講演があった。
 政府のガイドラインは、正規雇用労働者と非正規雇用労働者の不合理な待遇差の解消を目指すとしている。
 どの程度の解消をめざすのか。現状は正規雇用労働者の非正規雇用労働者賃金は5割り、女性では4割りとなっている。ガイドラインでは欧州制度の実態(8割り)を参照しとしているが、欧州と日本では賃金制度に大きな違いがある。ガイドラインでは賃金制度を改革する姿勢がないと批判。
 欧州制度の「同一労働同一賃金」は、個人が行う労働(職務)が同じならば同じ賃金が原則、日本では、年齢や性別、勤続年数、能力など労働者の属性を基準とした「職能給」が基本。
 ガイドラインでは、欧州制度を参考・検証としながら、結論は各々の国の労働市場全体の構造に応じた政策となっていると批判。
同一労働同一賃金」は、本来労働組合が率先して取り組まなければならない課題。安倍政権の
同一労働同一賃金」は、その中身に実効性があるかどうかより、40%の非正規労働者に向かって「私はやっている」という宣言である。労働組合が安倍政権批判を繰り返すだけであれば、非正規労働者の心はつかめないと指摘した。

 IMG_3377.jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 10:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

「4年間の市政の検証」を質問通告

 2月27日(月)10時からトップバッターで、市長の市政執行方針及び議案に対する質疑を行うが、今日質問通告をした。
 船橋市議会は、代表質問制は採用していないが、会派を代表して、6月に市長選挙を控えている市長に対し、4年前の市長選挙の公約、当選直後の臨時市議会での所信表明とこれに対する質問を踏まえて、4年間の成果と課題を検証しながら、新年度の市政執行方針、予算について質問する。
 具体的な質問項目は次の内容だ。
1、児童相談所の設置について
2、医療センターの建替にについて
3、地域包括ケアシステムについて
4、特別養護老人ホームの整備について
5、待機児童対策について
6、子どもの貧困対策について
7、河川改修・水害対策について
 質問の様子は本会議場での傍聴、インターネット中継でご覧ください。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 14:27| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

就学援助費を増額

 経済的理由によって、就学困難と認められる児童・生徒の保護者に対し、入学費用に対する援助金の支給額が小学校入学者が20,470円から40,600円に、中学校入学者が23,550円から47,400円に引き上げられることになった。
 国が来年度の予算において生活保護世帯の入学準備金と同額となるよう援助単価を引き上げた結果だ。これに加えて市は入学援助金として小学校入学者に18,000円、中学校入学者に20,000円を支給する。合計支給額は小学校入学者は58,600円、中学校入学者は67,400円となる。
 昨年12月議会で、市から就学援助金の支給をこれまでの中学校入学後から、入学前に変更する補正予算が提出されたが、これらの質問の中で、支給時期を早くしたことは評価しながらも、支給額が実際に入学時にかかる費用よりも少ないことを指摘し、国が支給単価ほぼ2倍に引き上げる方向で協議していることを紹介し、支給額の増額を求めたものだ。
 支給対象者は小学校入学者が266人、中学校入学者が484人となっている。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 22:12| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

解消されない待機児童

 今日も1日みっちり議案のヒヤリングを行った。この中で、保育所の待機児童が2月1日現在で1,583人に達していることが判った。
 市は深刻化する待機児童を解消するため緊急アクションプランを策定し、27年度に1,360人、28年度に1,021人の定員増を図り、29年度は666人の定員増を図る計画だが、目標としていた平成31年度までに待機児童を解消することは困難な状況だ。
 市は、4月1日現在の待機児童数をみて、次の施策を講じるとのことだが、待機児童ゼロは、市長の選挙公約だ。今年7月に行われる市長選挙を前にその見通しを示すことが必要だ。

 また、特別養護老人ホームの待機者も1月1日現在で519名に達していることもわかった。第6次介護保険計画(平成27年~29年年度)では、要介護者4・5に加え要介護3で老人保健施設で特養を希望している方まで拡大し240床の整備計画をしたが、計画年度内に240床が整備されても、要介護者4・5に加え要介護3で老人保健施設で特養を希望している方の待機を解消するのは不可能だ。この点についても市長はその見通しを示すことが必要だ。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 23:08| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

福祉タクシー券の使用制限を改善

 今日から3日間、提案された議案に対するヒヤリングを行う。今日は健康・高齢部、保健所、税務部、道路部、市長公室などからヒヤリングをした。
 健康・高齢部のヒヤリングで、要支援2及び要介護者認定者が通院など外出時にタクシーを利用した場合、料金の2分の1(1回の上限1,200円)を助成する高齢者福祉タクシー券交付事業について、これまで対象者は在宅の方だけであったものが、新年度から特養ホームなどの入所者や入院の方も対象になることが判った
 昨年の第2回定例市議会(6月)で、市民の方から福祉タクシー券について、通院の場合は使えるが病院や施設からの一時帰宅、転院の場合使えない。こうした場合も使えるようにしてほしいとの要望を受けて質問し、市に福祉タクシー券の使用制限の改善を求めたものだ。
 市は、病院や施設からの一時帰宅にタクシー券使用の要望があることについて、今後調査していきたいと答弁。その後の調査を踏まえて、新年度から病院や施設からの一時帰宅にタクシー券が使用できるように改善が図られたものだ。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 20:02| 千葉 🌁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

市長の市政執行方針

 今日から29年度第1回定例市議会が始まった。市長から市政執行方針及び新年度予算などの議案が提出された。
 市政執行方針の中で市長は、初当選以来の3年半を振り返り「保育をはじめとする子育て環境の充実やスクールカウンセラーの全校配置、学校司書の全中学校への配置など一定の前進ができたものと思っています」などと述べた。
 今後の長期的な課題として、少子高齢化に対応する子育て環境の整備、医療や介護体制の充実、健康を意識した環境づくりの必要性を述べた。また、子供の貧困が社会問題化しており、経済的な理由で子供たちが持つ可能性を実現できない状況をさけるため、新たな課題として組織横断的に検討し取り組んでいくなどと述べた。

 市長の市政執行方針や議案に対する質疑は、2月27日から3月6日まで休日を挟んで6日間行われる。私は、2月27日(月)午前10時からトップバッターで行う予定。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 14:01| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

北部清掃工場建替が完成

 建替えを行っていた北部清掃工場が完成し内覧会が行われた。正式な稼働開始は4月1日だが、試験運転がすでに行われている。
 新しい清掃工場の焼却炉は3炉で連続燃焼方式、処理能力は1日381トン、粗大ゴミ処理も1日5トン行われる。
 余熱を利用して最大8,800kw/hの発電が行われ、工場内の電気を賄うだけだなく売電される。
 また、余熱を利用した大浴場や歩行浴プール(下の写真)、トレーニングルームなどからなる「ふなばしメグスパ」が併設され4月1日からオープンする。
 料金は大人500円、子供250円、幼児は無料、65歳以上400円とお手頃だ。
 多くの市民が施設の完成を期待しているが、交通の便が悪いことから巡回バスの運行を求める声も寄せられている。

 IMG_3360.jpg


 IMG_3368.jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 18:33| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

市川市スケートパークを視察

 昨年12月の議会で、継続審議となった「スケートボート練習場設置に関する」陳情の審査の参考にするために、市川市が塩浜第2公園内に整備したスケートパークを建設委員会として視察した。
 陳情は、船橋市内にスケートボート練習場がないことから、青少年育成、地元住民のコミュニケーションの場として、子供から大人まで自由にのびのびとスケートボートを練習できる場所を市内に作ってくださいというもの。
 スケートボートは2020年の東京五輪で正式採用が決まり、全国には100万人の愛好者がいるといわれ、市内でも愛好者が続々増えているという。
 視察後の委員会で、陳情者を第1回定例会建設委員会に参考人としてお呼びし意見を聞くことを決めた。

 IMG_3354.jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
続きを読む
posted by 浦田秀夫 at 18:28| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

議会運営委員会視察

 8日から議会運営委員会の視察。豊田市議会、八尾市議会、宝塚市議会、そして今日は久留米市議会を訪れる。
 テーマは議会改革、議会基本条例、予算・決算委員会の常任委員化など先進的な取り組みをしている議会から学ぼうというものだ。船橋市議会も議会改革の議論は続けているが、いまだに議会基本条例が制定されていない。
 平成23年に議会基本条例を制定した宝塚市は、議会報告会や意見交換会を開催し、市長から提出された議案については、委員会として説明を受け(多くの議会は会派単位で)論点を整理し、資料請求を行い、審査に当たっては自由討議の場を設け、場合によっては議案を修正させている。
 市民から出された請願や陳情を重視し、審査に当たっては提出者から冒頭陳述を受け、議員間の自由討議などを経て、できるだけ市民の意思を採択しようとしている。政策委員会を設置して議員発議の条例制定や政策提言を行っている。
 地方自治の二元代表制の一方の代表として、市民の声を聞き、市政をチェックし、政策提言を実践している。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 09:48| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする