2016年09月30日

一般質問4、空き家活用へ家賃補助を

 市は、住生活基本計画及び高齢者居住安定確保計画を策定しましたが、私は、この計画では生活困窮者、一人親世帯、高齢者世帯、障害者、災害被害者に対する公営住宅供給や、誘導居住面積水準以上の住宅提供は不十分であり、実効性が伴わないとして、公営住宅供給の上乗せや家賃補助制度の導入を求めてきました。

 7月に国は、自治体が公営住宅を十分供給できない中、低所得者向けの住宅として空き家を活用するため、一定の基準を満たす空き家を登録し、入居希望者に仲介し、家賃の一部を補助する制度をつくることを明らかにしました。
 この仕制度を実現するために市は現時点でどのように考えているのか質問しました。

 市は、国から制度の詳細が示されていないことから、現時点において、制度導入の検討は行っていないが、低所得者、高齢者、障害者等の住宅の確保に配慮が必要な方々の居住支援については、一定の基準を満たす空き家の活用を含め、来年度設立を目指している「居住支援協議会」の中で検討を進めていきたいと答弁しました。


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 08:05| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

一般質問3、学習支援事業の拡充を求める

 学習支援事業は貧困の連鎖を断ち切る施策の一つとして、平成26年度、生活保護世帯の子ども達から始まり、一人親家庭や生活困窮者世帯の子どもへと対象を拡大し、27年度は2箇所、28年度は4箇所で実施されているが、28年度の実績について質問した。

市は、28年度は中学3年のひとり親世帯121名、生活保護世帯53名、生活困窮世帯90名の計264名から参加申し込みがあったことを明らかにした。

 さらに、この事業の対象を広げ、すべての中学校区単位で実施すべきとの考えを述べ、市民からはボランテイアで「教える側」として参加したいという希望も寄せられていることを紹介し、事業の拡大とボランテイアの活用について質問。

 市は、28年度4か所へ拡大し事業の検証をしているところで、今後はさらに事業実施に適切な場所があるか、また、学習指導レベルの質を確保しながら、ボランティアを活用した事業の実施ができるかについて、他の自治体の実状の把握に努め、また受託法人にも確認していきたい。併せて、現在参加している中学生、参加していない中学生双方の意見を調査していきたいと答弁した。


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 15:38| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

一般質問2、人間ドック助成制度の拡充

 市は今年度から人間ドック助成制度を始めたが、助成額は13,000円近隣自治体と比較して最低の水準にあることを指摘した。

 また、市民からの脳ドックを助成対象にしてほしいというメールを紹介しながら、助成額の増額や脳ドックを助成対象にするなど制度の拡充を求めた。

 市からは、人間ドック助成度については、今年度から開始した事業であることから、受診の状況や利用した方の声を確認するとともに、検査項目のあり方や実施方法など、更に活用しやすいよう研究したいと述べた上で、脳ドックについて、脳ドックを受診することで得られるメリットや他市の状況など調査し検討していくと、脳ドック助成に向けて少し前向きの答弁があった。

 答弁を受けて、しっかりと調査・検討することを要望した。


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
続きを読む
posted by 浦田秀夫 at 19:46| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

一般質問1、総合防災訓練について

 今日、一般質問を行なった。市の総合防災訓練については、ここ数年、校舎の耐震改修の影響で、町会・自治会代表による机上の避難所訓練(ゲーム)から、全市民を対象にした、実際の避難所開設・運営訓練などを行なったことを一歩前進と評価しながらも、市の訓練は、県の地震防災ガイドに示した、大地震発生時の市民や自治会・町会役員がとるべき行動と大きな乖離があると指摘した。
県の地震防災ガイドによれば、大地震発生時、まずは自分の身を守ること(これはシェイクアウト訓練として実施された)、次に火を止める、ドアや窓を開けて脱出口を確保、津波や家屋倒壊の危険がある場合はすぐに避難するが、そうでない場合、家族の安全の確認、近隣で協力して初期消火活動や救出活動を確認することとしている。
 さらに町会・自治会単位での被害状況を把握することも必要だが、市の訓練はシェイクアウト訓練後、直ちに避難所に避難する訓練となっていると指摘し、その改善を求めた。
 市は、指摘に対し、地震発生時の行動パターン、火を止めたり、ドアや窓を開けて脱出口の確保、家族の安否確認は、重要なことから今後の訓練に組み入れていくことや、町会・自治会役員のとるべき行動についても来年度の訓練を構成する中で検討したいなどと答弁した。
 他の一般質問と市の答弁の概要についても、随時掲載していきます。

 議会が比較的早く終わったので、帰宅後恒例のウォーキング。今日は完成真近の木戸川遊歩道を歩いた。(写真)

 IMG_3137.jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 20:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

議案・発議案・陳情の採決

 今日の本会議で市長提出の議案15件、議員提出の発議案9件、市民提出の陳情8件が採決された。
 学校用地や道路用地購入費などの補正予算、北部清掃工場余熱利用施設条例、木戸川右岸雨水管渠築造工事請負契約など市長提出の議案はいずれも可決された。
 議員提出の発議案の内、次期介護保健制度改正における福祉用具、住宅改修の見直しに関する意見書が全会一致で可決された。「同一労働同一賃金」の実現を求める意見書は賛否同数で議長採決の結果否決された。
 市民提出の陳情の内、指定難病以外の難病・疾病対策の充実を求める意見書提出の意見書が採択され、同意見書が可決された。また、8月15日正午の黙祷の合図に関する陳情が採択された。
 原発事故による自主避難者への住宅支援に関する陳情は、公明、共産、市民社会ネットワークの賛成少数で不採択になった。
 第3回定例会も前半が終了し、来週26日からは一般質問が始まり、今日上程された決算認定審査が10月4日から始まる。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

続きを読む
posted by 浦田秀夫 at 16:17| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

医療センター看護師が向精神薬などを盗取

 今日、市病院局は、医療センターの女性看護師(30代)が、8月中旬から9月中旬にかけて数回にわたり、病院内にあった向精神薬や麻酔薬などを持ち帰り自宅で使用していたことが発覚したとして、千葉県知事や船橋警察に届け出を行ったことを明らかにした。
 病院局の説明によると、看護師が持ち帰って使用した薬品は「ミダゾラム」や「ソセゴン」などの向精神薬や「プロホール」という麻酔薬などで、鬱状態で不眠を解消するために使用したとしている。
 看護師は6月頃から鬱状態のため休業し、7月中旬に職場復帰をしたが、眠れない状態が続いていたという。最初の持ち出しは8月15日で、9月12日に薬品を使用して倒れて、救急搬送されたことから事件が発覚したとのことだ。
 また、薬品の管理は厳重な管理下にあるが、当事者が不正な端末操作や書類作成を行い、本来は薬剤局に返納しなければならない未使用の薬品を患者が使用したように装ったり、必要以上の薬品を払い出すなどして病院以外に持ち出したとしている。
 病院局は、再発防止のため、使用済薬品の空き瓶も回収し数量を確認するなど徹底した管理を行っていくとしている。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 14:46| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

住まいの不安の中での敬老会

 今日は敬老の日、松が丘団地自治会主催の敬老会に出席。松が丘団地自治会は、雇用促進住宅に居住する方々で組織する自治会だ。
 政府は、全国の雇用促進住宅を平成32年度までに廃止することを閣議決定している。廃止に先立って国は全国の自治体と売却の協議をしたが、取得を希望する自治体はなかった。
 また、平成28年~29年度かけて現在の居住者を今の条件と同じで10年間継続させることを条件に民間事業者に売却しようとしている。
 売却が成立すれば、現在の居住者は10年間継続して居住することができるが、売却不成立の場合、居住者は平成31年度までに退去しなければならない。
 多くの居住者、高齢者が住まいについて大きな不安を抱えている中での敬老会だ。
 市は、地域包括ケアシステム構築の中で、住まいの安心・確保を最重施策に掲げている。市はこうした方々の住まいの不安を解消し、住宅を確保する責務がある。

 IMG_3115.jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 18:41| 千葉 ☁| Comment(0) | 地域のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

一般質問通告

 下記の項目について一般質問の通告を行った。
1、総合防災訓練について
2、空き家活用と低所得者向け家賃補助について
3、人間ドック助成制度の拡充について
4、学習支援事業の拡充について
5、地域包括ケアシステムについて
 一般質問は、9月26日(月)11時頃から3番目に登壇する。本会議場での傍聴、インターネット中継でごらんください。
 質問の趣旨、概要については順次お知らせします。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

posted by 浦田秀夫 at 17:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

新医療センターのあり方検討委員会

 今日午後から開催された新しい船橋市医療センターのあり方に関する検討委員会を傍聴した。
 委員会では、医療センター建替基本構想(案)策定に向け、新病院の新たな医療機能の拡充、新病院の建設に向けた考え方、医療を取り巻く環境などについて意見交換が行われた。

新病院の新たな医療機能の拡充では、現在不足しているICUなどを拡大することにより救急患者のさらなる受け入れを目指していくこと。精神疾患や認知症疾患を有する救急患者に対応するために精神病棟を確保すること。感染症への対応として、病床を整備しないまでも、感染症に対応できる構造にしておく必要があることなどが報告され、意見交換がされた。

新病院の建設に向けた考え方の中では、病床規模は450床〜493床との試算が示されたたが、委員の中から病院機能の拡充と将来を考えた場合500床以上にしたほうがいいとの意見が出された。
 構想全体を通して、人材の確保や育成、健全経営についても構想の中に記述するよう求める意見も出された。

 また、海老川上流地区まちづくり構想(素案)の報告があり、医療センターが移転するゾーンや平成33年度を目標に着工する計画であることが示された。
 市民の命と健康を守り、海老川上流地区まちづくりの中核となる医療センター建替基本構想策定に今後も注目し、議論の経過を皆さんに報告したい。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 15:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

海老川上流地区まちづくり基本構想(素案)

 昨日の建設委員会で、市から海老川上流地区まちづくり基本構想(素案)の報告があった。
 まちづくりのコンセプトは、水とみどりに「交わる」「つながる」”ふなばしメデカルタウン構想”で、@医療センターを中心とした新しいまちづくり、A医療・福祉関連施設の整備・誘致、B賑わいと活力を生み出す新駅の誘致、Cウォーキングコースや運動のできる公園など健康増進施設を整備し、これらを水とみどりのネットわーくで結ぶ構想だ。
 事業の主体は、土地区画整理組合だが、市は組合土地区画整理事業の支援、医療センターの移転、新駅の誘致に取り組む。
 平成30年度を目標に構想を具体化し地権者合意を図り、32年度を目標に都市計画決定、33年度を目標に医療センター着工、平成38年度を目標に新駅を誘致する計画だ。
 区画整理事業の総事業費は旧計画で試算し約334億円、その内市の負担が約77億8千万円、新駅の事業費が東葉高速鉄道試算で49億6千万、市の負担は未定だ。医療センター移転事業費はまだ試算されていない。
 いずれにしても多額な事業費が必要だし、こうした事業の場合、事業費が当初より膨れ上がっていく恐れがある。議会としてもしっかり、監視、議論する必要がある。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 13:43| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする