2016年03月30日

浦田秀夫通信115号ができました

 昨日議会が終了したが、今度の議会で、本会議や予算特別委員会で取り上げた問題を浦田秀夫通信115号にまとめました。
 インターネット印刷に出した所ですが、当ブログ読者の皆さんに公開します。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
続きを読む
posted by 浦田秀夫 at 09:59| 千葉 ☁| Comment(0) | 浦田秀夫通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

第1回定例市議会が終了しまた。

 28年度船橋市議会第1回定例会が終了しました。市長から提出された28年度一般会計予算など62議案が原案通り可決された。
 市民社会ネットワークは、一般会計に予算組み替えを出した他、後期高齢者医療事業特別会計予算、市長や議員の期末手当を増額する条例、農業員委員の公選制を廃止する条例、図書館を民営化するための条例に反対した。
 市民から出された陳情の内、新京成線の新津田沼〜前原間の立体化に関する陳情、35人学級の着実な推進を求める意見書、脳しんとうの周知と予防、窓口設置などに関する陳情が採択された。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 17:07| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

県中小企業家同友会と懇談会

 社民党千葉県連合と千葉県中小企業家同友会との懇親会に池沢みちよ議員とともに同席させていただいだ。
 県中小企業家同友会からは千葉県に対する政策要望の中で、特に助成金の申請手続きの簡素化、人材確保・育成への支援、知事をトップとする産業振興会議の設置について説明があった。また、各自治体で中小企業振興条例を制定してほしいとの要望も出された。
 意見交換では、学校での職場体験場所に地元の中小企業が選ばれていない問題や各自治体への政策要望などについて意見が出された。
 船橋市議会の予算委員会で中小企業家同友会の要望の中にある、消費税増税に関する支援、マイナンバー制度導入に関すること、ストレスチェックの実施について取り上げたことなどを報告した。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 19:05| 千葉 ☁| Comment(0) | 県政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

県オンブズ、水野賢一氏を刑事告発

 旧みんなの党の解散直前に、国に返還すべき政党交付金を別の政治団体に横流ししたなどとして、県市民オンブズマン連絡会議は24日、水野賢一参議院議員とその秘書を業務上横領などの疑いで告発しました。

 旧みんなの党は2014年11月28日に解散しましたが、告発状などによりますと、その7日前の21日に、みんなの党の本部から水野氏が代表を務める当時の党県総支部などに計約2727万円の政党交付金が振り込まれていました。

 そして、党が解散する2日前の26日に、みんなの党の元県議の後援会に1153万円が寄付されたほか、解散当日の28日には、水野氏が代表を務める政治団体に1700万円が寄付されていました。

 県市民オンブズマン連絡会議は、「政党が解散したならば政党交付金は国に返還すべきだ」として、水野氏らの行為は業務上横領などに当たると主張しています。

 一方、水野賢一氏の事務所関係者は、「政党交付金は法に基づいて適正に処理している」と述べ、違法性はないとの認識を示しています。(千葉テレビニュースより転載)


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 10:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

予算組み替え動議を提出

 予算特別委員会の最終日、討論・採決に先立って一般会計予算に修正動議を提出した。
 予算組み替え動議は、一般会計の内、除去土壌処分業務委託費と図書館指定管理者選定委員会報奨金等の削減を求めるもの。
 除去土壌処分業務委託費は、現在下水道高瀬処理場に保管している、福島第1原発事故によって、放射線量が0,23マイクロシーベルトを超えた市道の側溝、公園、河川、保育園など行った表土の除去によって発生した土壌を富津市、君津市の管理型最終処分に搬送して埋め立てするための予算。
 図書館指定管理者選定委員会報奨金等は、中央・東・北の3図書館への指定管理者制度導入にむけ、事業者の選定を行うための予算。
 予算組み替え動議は、市民社会ネット、共産党の賛成少数で否決されたが、予算組み替え動議以外の予算全体については反対するものではないとして、原案に賛成した。
 予算特別委員会での討論はこちら予算委員会討論.pdf

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 15:42| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

予算特別委員会2日目

 今日は予算特別委員会の2日目、昨日掲載した質問事項について時間を気にすることなく行うことがでた。
 今、その内容を報告する時間がありませんので後日報告します。また、インターネットの録画配信も後日行われますのでご覧ください。
 今やっと明日の総括質問に内容について考えがまとまったところだ。明日は、昨日掲載した質問事項の他、総括質問で、図書館への指定管理者制度の導入、公契約条例の制定、児童相談所の整備について市長の見解を聞くことにした。
 また、質問終了後、予算の組み替え動議を提出するつもりだ。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 23:52| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

予算委員会3日目の質問通告

 予算委員会の間に3日間の休日が入ったため、市側に質問の通告をするしないまま明日の委員会になるが、3日目(23日)の質問について、とりあえず項目だけでも当ブログにて通告します。
総務費
 二和の公務員宿舎跡地の購入と利用計画について
 公契約条例について、建設工事における入札制度の変更について
 放射線汚染除去土壌等処分業務委託について
 防災行政無線のデジタル化工事について
 非常勤職員の待遇改善について
商工費
 障害者就労支援事業について
 中小商工業者への支援について
農水産費
 東京湾漁業総合対策事業について
消防局
 救急搬送の現状と時間短縮について
歳入 
 市民法人税の減収について
総括質問
 児童相談所の設置問題 他
posted by 浦田秀夫 at 22:36| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日からの予算委員会、準備完了

 春のお彼岸、母のお墓まいりに鋸南町まで行く予定であったたが、車の渋滞が激しく途中で諦め引き返した。
 明日からは予算特別委員会が再開される。昨日、今日とその準備のために時間を費やした。
明日、明後日の質疑の準備はほぼ出来上がった。
 今回、質問の持ち時間制がなくなり、質問時間の制約がなくなった分、その準備は大変な時間を要することになった。今までは、時間に制約があったため、準備をしても質問できないということで質問時間に見合った準備だけをしておけばよかったが、今回はそうはいかない。
 明日は、一般会計の土木費、教育費、下水道特別会計について行う。
 土木費では、道路整備、水害対策、海老川上流地区の区画整理事業、住宅政策、公園整備について、教育費では学校校舎の老朽化対策、図書館指定管理者制度の導入問題、取掛西貝塚の保存計画などについて行う予定だ。
 一昨日のブログで与党系の新人議員に厳しいことを言った手前、ベテラン議員が頑張って議会としてのチェック機能を果たしたい。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 22:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

保育所、第1次で1,234人が落ちる

 昨日の予算特別委員委員会で、待機児童が全国で2番目に多い船橋市の待機児童の現状と対策について質問した。
 市の答弁によると2月22日(第1次)現在で、認可保育園申込者数3,813人の内、入所が決まった人数が2,579人で、落ちた方が1,234人であった。現在入所調整が行われたおり、200人以上の入所が決まったとのことだ。
 昨年4月1日の待機者数は1,067人であったが、今年はこれより少ない見込みであるとの答弁があった。
 市は昨年待機児童対策の緊急アクションプランを発表し、2年間で2,000人以上の定員増を整備するとし、新年度は1,173人の定員増を図る予算を計上している。
 市はこれが効果的に推移していると述べたものので、これで待機児童が解消するとは明言しなかった。
 また、今年度は市立保育園で保育士が確保できず、待機児童の4分の1に当たる288人の定員割れを起こした。
 市は新年度に常勤で72名の保育士を採用する見込みであることや、臨時保育士確保ための時給を1,220円から1月に1,510円に引き上げ、4月からは1,530円に引き上げると答弁した。
 さらに、民間保育園の保育士の待遇改善のため、国の公定価格(基準)に上乗せして補助する金額を月額24,950円を31,980円に引き上げた。
 市のこうした努力は評価するものの、待機児童解消にむけていっそうの努力を要望した。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

posted by 浦田秀夫 at 21:32| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

予算特別委員会始まる

 今日から予算特別委員会、初日の今日は、一般会計、補正予算の民生費、衛生費、国民健康保険・介護保健の事業特別会計などの審査が行われた。
 予算特別委員会にも多くの新人議員が委員として出席し、持ち時間制も撤廃され、発言順序も新人議員に考慮するなどして質疑の活性化を期待したが、はっきり言ってまったくの期待外れだった。
 よく勉強して、質問することがないのであればまだしも、ほとんど勉強・調査しないで委員会に出席しているようであった。
 われわれが新人の頃は、とにかく勉強して質問して先輩議員から「いまさら聞けないことを聞いてもらった」と言われたものだ。

 今日は、地域包括ケアシステムの構築、特別養護老人ホームの整備、生活困窮者自立支援事業、待機児童対策と保育士確保策、認可外保育園通園補助金、一時預かり事業、人間ドック助成制度、高齢者実態調査、医療センター建て替え計画、医療センターの救急患者を断らない体制の確立、霊園整備計画など多岐にわたって市の見解を質した。詳細は、インターネットの録画配信を見てほしい。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 22:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする