2016年02月27日

戦争法廃止!安倍政権退陣!県民集会

 今日、千葉市中央公園で「再び戦争をさせない千葉県1000人委員会」主催で「戦争法を使わせない・廃止を求める県民集会」が開催された。
 集会には国会議員では小西ひろゆき参議院議員と福島みずほ参議院議員参加し、政党関係では、民主党、社民党、市民ネットワーク、新社会党の代表が参加し連帯と激励のあいさつを行った。
 千葉県内で、民主党、社民党、市民ネットワーク、新社会党の代表が一堂に会し、集会であいさつをしたことは私の知る限りでは初めてのことで画期的なことだった。
 私が色々な所、場面で主張してきたことがようやく実現できたと感慨に耽っていたが、最後に登壇した「ママの会」からは、安倍政権を倒すために全ての野党を結集するよう辛口の注文が出され、会場からは拍手が起きた。
 政党関係者や活動家よりも市民の方がさらに一歩前を進んでいる。

 IMG_2666.jpg


 IMG_2668.jpg

 IMG_2676.jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 19:11| 千葉 | Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質問を通告

 議案のヒヤリング、会派での討議を経て29日から始まる市政執行方針及び議案に対する質疑の質問通告を行った。
 今議会では「代表質問制」の試行が行われるが、代表質問を行うのは8会派中、4会派だけだ。
 今回の試行は「代表質問制」とは程遠い内容だが、それでも一歩前進ということで市民社会ネットワークも通告を行った。

 市民社会ネットは朝倉幹晴議員が29日、4番目で代表質問を行う。海老川上流地区のまちづくりと医療センターの移設・建替問題、人口ビジョンを踏まえた施策、待機児童対策や子供の貧困対策、図書館の指定管理者制度導入問題、18歳選挙権と主権者教育などを会派を代表して質問する。

 「個人質問」は3月1日に池沢みちよ議員が6番目に登壇し、不登校問題、学校給食、介護予防、学校施設の老朽化対策、山手・塚田地区の少中学校新築計画などを取り上げる。

 三宅桂子議員は3月3日、6番目に登壇し、高齢者支援のあり方、生活支援サービス提供における市の責任、住生活基本計画・高齢者居住安定確保計画、部活動や体育祭での組体操問題などを質問する。

 私は3月4日、4番目に質問に立ち、人間ドック助成制度、バスのシルバーバスの発行、アンデルセン公園の子ども入園料の無料化、古和釜高校までの道路拡幅・歩道整備、放置自転車対策など北習志野駅周辺の諸問題を取り上げる。
 質問はインターネットでライブ中継され、録画配信もされますのでご覧ください。時間のある方は本会場に傍聴にお越しください。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 09:14| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

人間ドック助成額は1万3千円

 22日から今日まで3日間、20時間をかけて議案のヒヤリングを行った。
 各部30分から90分かけてのヒヤリングだが、一般会計2122億円、特別会計・企業会計を含め3,716億円の予算案をはじめ、条例制定・改正など一般議案48議案の内容を20時間で理解するのは至難の技だ。
 これらの議案に対する質疑は、本会議場で29日から6日間かけて行う。その後一般議案は各常任委員会に、予算議案は予算特別委員会に付託され4日間かけて審議する。

 今日のヒヤリングの中で、市が新年度から新規事業で実施する人間ドック助成制度の概要が明らかになった。対象者は40歳以上の国民健康保健と後期高齢者医療制度の被保険者で助成額は13,000円で助成対象者は7,120件と見込んでいる。
 これをすでに実施している千葉市と比較すると千葉市は検診費用の半額18,000円で、脳ドックも検診費用の5割10,000円を限度に助成するが、船橋市は脳ドックは助成の対象となっていない。
 すでに県内50自治体が助成制度を実施している。船橋市でもようやく実施することになったことは評価したいが、市政アンケートでも要望のあった脳ドックも助成対象にしてほしいものだ。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 18:14| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

安倍内閣支持率が急落

posted by 浦田秀夫 at 18:43| 千葉 ☁| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

福島みずほ船橋応援団が発足

 今日、福島みずほ船橋応援団結成の集いが高根台公民館開かれた。
 今日の参加者22名と欠席はしたが応援団に参加を表明した人を含めると30名での発足となった。
 応援団長には、池沢敏夫前船橋市議会副議長が副団長に私と池沢みちよ市議が就任した。
 活動方針では、護憲・小西ひろゆき船橋勝手連と連携しながらポスターの掲出や駅頭宣伝などを行うことを確認した。
 また、市民団体が企画している、4月22日の船橋のきららホールで行われる福島さんと小西さんを応援する集いに全面的に協力することも確認された。

 IMG_2653.jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 20:02| 千葉 ☁| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

福島みずほ船橋応援団の結成のご案内

 福島みずほ船橋応援団の結成の集いを明日21日(日)午後3時30分から船橋市高根台公民館で開催します。
 立憲主義・平和主義・民主主義をかかげ奮闘している社民党の福島みずほさんを再び国会へ送りたいという思いで応援団を結成します。
 社民党支持者の皆さんはもちろん、社民党はともかく福島みずほさんは応援したいと思っている皆さん、皆さんのご参加をお持ちしています。呼びかけ文を添付します。福島みずほ応援団.pdf

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 11:54| 千葉 ☁| Comment(1) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

庁舎内に爆弾を仕掛け爆破するとの書き込みが!

 市役所危機管理課から「2月18日(木)午後5時31分、船橋市公式ホームページの問合せフォームに「2月22日月曜日に、市役所の施設内に仕掛けた爆弾を爆破する」との書き込みがありました。船橋市では、船橋警察署へ通報するとともに、市民の皆さんの安全を確保するために庁舎内外の警戒を強化しております。」との連絡があった。

posted by 浦田秀夫 at 18:29| 千葉 | Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海老川上流地区のまちづくりに着手

 今日、平成28年度船橋市議会第1回定例会が開会された。
 市長からは、市政執行方針や28年度予算案などが提出された。
 市政執行方針の中で市長は、新年度を「新しいまちづくり」へスタートの年として、海老川上流地区のまちづくり」に着手することを明らかにした。
 海老川上流地区は、船橋市の中部に位置し、中心市街地にも近く、東葉高速鉄道が東西に走り、海老川が南北に流れるなど自然環境の豊かな地区である。
 これまでも区画整理事業の手法で同地区のまちづくりの試みが行われたきたが、地権者全体の合意を得ることができず、挫折してきた経過がある。
 市長は、この地区を自然との調和を図りながら、医療体制の更なる充実を図るため、市立医療センターを移設し、医療・福祉機能をまちの中核とする「メディカルタウン」構想を明らかにした。
 そして、28年度は地元の方の意向を把握し、概略の事業計画を検討し、市立医療センター建て替えの基本構想を策定するとしている。
 この構想の是非について論評することは現段階ではできないが、市長の市政執行方針の中では、唯一船橋市の大きなまちづくりの方向性を示したものと言える。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 18:14| 千葉 | Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

自治体議員立憲ネット・千葉、小西氏を推薦

 自治体議員立憲ネットワーク・千葉県は、今日県政クラブで記者会見し、夏の参議院選挙千葉選挙区で民主党の小西ひろゆき氏を推薦することを発表した。
 自治体議員立憲ネットワーク・千葉県を代表して、入江晶子県議が「小西ひろゆきさんは、昨年9月、参議院特別委員会で無法地帯化した採決現場において身を挺して闘い、憲法にかけては国会議員中右にでるものがいないほどの論客であり、理念と行動が完全に一致した人で、自治体議員立憲ネットワーク・千葉県は小西ひろゆきさんを再び国会へ送り出すために推薦し、全力で応援する。」などと推薦の理由を述べた。小西ひろゆき推薦理由全文.pdf
 また、参加した各議員からも小西さん応援の理由や各地区での取り組みの発言があった。
 自治体議員立憲ネットワーク・千葉県には47人の地方議員会員リスト.pdfが参加し、市民らと小西ひろゆき勝手連を立ち上げすでに活動を開始している。記者会見では、勝手連独自に作成したリーフレットやポスターも披露された。

 IMG_2651.jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

続きを読む
posted by 浦田秀夫 at 17:13| 千葉 ☀| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

市職員が緊急逮捕される

 今日、午前7時に船橋市役所子ども政策課課長補佐(50歳男性)が、千葉県迷惑防止条例違反の疑いで緊急逮捕された。
 市の男性職員は、平成27年10月30日、外房線上り列車内で座席シートに座っていたところ、脇に立っていた女子高校のスカートの中を携帯電話で盗聴した疑いが持たれている。
 警察が携帯電話の解析を進めたところ、容疑が固まったとして逮捕されたものだ。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

posted by 浦田秀夫 at 14:56| 千葉 ☀| Comment(1) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする