2017年08月22日

理解に苦しむリベラル派の前原氏支持

 民進党の代表選が始まった。新聞報道(朝日)によれば、国会議員票で前原誠司氏が枝野幸男氏を大きくリードしているとされている。
 民進党内のリベラル派と言われ、私も選挙を応援したことのある阿部知子氏(前原氏の推薦人)や昨年の参議院選挙で応援した小西ひろゆき氏などが前原氏支持を明らかにしている。

 こうした背景について、朝日新聞は「党の分裂を回避しつつ、野党再編を期待する党内の空気がある」「枝野氏が代表になると、保守系が党を割ってしまう」「そんな危機感がリベラル系の議員も前原氏支持に向かわせている」と分析している。
 この光景はいつか見た光景だ。党内の右派の分裂の脅しに一部の左派が屈した旧社会党の姿が浮かんでくる。
 もちろん党の分裂は避けなければならないが、選挙の結果によって党が分裂する恐れがあるのであれば、最初から代表選などしない方がいい。
 しかも代表選は始まったばかりで、両氏は、消費税、原発、野党共闘、小池新党への評価などで意見の差があるという。
 これからの論争を見ないで、しかも地方議員や党員・サポーターの票のゆくえも見ない内に、リベラル派議員が前原氏支持を明言することは理解に苦しむ。

 アメリカ大統領選挙の民主党候補選びの中でサンダース現象が起きた。党外にいて、民進党に期待する我々としては、今度の代表選で地方議員や党員・サポーターの中から同じ現象が起きることを期待したい。
 そして、前原支持を明らかにしたリベラル系議員の翻意を期待するしかない。
 誰が代表になっても、党は割らず、安倍政権と対峙するために頑張ってほしいというのが我々の思いだ。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 11:17| 千葉 ☁| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

松が丘地区夏祭り

 松が丘地区の夏まつりが、昨日、今日と開かれている。今日行われたパーレードに参加。松が丘バス通りを踊りやお神輿、山車が練り歩いた。
 夕方から行われる納涼盆踊り大会にも参加します。

 IMG_1165.JPG

 IMG_1181 (1).jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 17:38| 千葉 ☁| Comment(0) | 地域のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

南極観測船しらせが寄港

 南極観測船しらせが18日に船橋市に寄港し、今日記念のレセプションがしらせの艦上で催された。副議長の立場で招待を受け参加した。
 船橋市制80周年に当り、先代のしらせが船橋港に係留されている関係で、二代目のしらせが南極観測に縁のある船橋市に寄港したものだ。
 総排水量12,600トンでヘリコプター3機を積載する大型の砕氷艦だ。

 IMG_1148.JPG

 IMG_1154.JPG

 IMG_1160.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:45| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦場のカメラマン渡部陽一氏の講演

 平和の集い〜ふなばし2017〜(船橋市主催)が市民文化ホールで開催された。
 平和講演会では、戦場のカメラマン渡部陽一さんが「紛争から生まれるもの!平和から生まれるもの!」と題して講演した。
 渡部さんは、戦場のカメラマンになった同機や経過、なぜ、戦争が起こるのか、世界で起こっている戦争や紛争でいつも犠牲になっている子ども達の悲惨な現実を写真を通じて、命の大切さや平和の尊さを語りかけた。

  IMG_1140.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:23| 千葉 ☔| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

木戸川に赤とんぼ

 真夏だというのに梅雨の中休みという感じの今日、早朝は日大前駅で通信を配布し、夕方は地域で通信を配布した。
 整備された木戸川の川原では赤とんぼが舞っていた。もう秋の気配を感じる頃となったが、真夏の梅雨はいつまで続くことやら、農作物に大きな影響がでることが心配だ。

 IMG_1130.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 22:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 地域のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

大地震発生時の取るべき行動

 今日の市の広報の1面と2面に「大地震が発生!」そのときどうする!の見出しで、いざというときの自分や家族の命を守るためにとるべき行動について、イラストでわかりやすくお知らせしている。
 その上で、8月27日(日)の市の総合防災訓練の参加と地震発生時の行動パターンを確認することを呼びかけている。
 昨年の第3回定例議会で、市の総合防災訓練は、シェイクアウト(身を守る)訓練後、直ぐに避難所へ避難する訓練で、火を止める、ドアや窓をあけて逃げ道の確保、家族の安否確認、隣近所の安否確認、近隣で協力して初期消化や救出活動をすることなどが省略されていると指摘し、改善を求めた。
 今年の第2回定例議会で市は、訓練の改善を図ることを明らかにしたが、市民への周知をしっかり行うことを求めた。
 大変よくできた広報です。皆さんもご覧ください。

 IMG_1129.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 13:21| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

真宗大谷派

 昨日、父と母が眠る房州鋸南町岩井袋にある真宗大谷派の福蔵寺に墓参した。
 千葉県は日蓮宗のお寺が多く、真宗大谷派のお寺は少数で。船橋市には2寺しかない。
 真宗大谷派は親鸞を宗祖とする宗教だが宗教に、保守派、リベラルがあるとすれば真宗大谷派はリベラルに属する。先の安保法制に反対し、憲法9条の改正に反対している。最近では、死刑の執行と死刑制度廃止の声明を出している。
 多くの宗派がこうした課題に沈黙し、または容認する中では異色の存在だ。
 第2次世界大戦で、多くの宗派、宗教者が戦争に協力したがが、真宗大谷派はこれを深く反省し、戦争絶対反対の立場を明確にしている。

 IMG_1127 (1).jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 10:50| 千葉 🌁| Comment(0) | 趣味・私ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

通信120号の配布を開始

 通信120号(夏季)の配布を昨日から始めた。第2回定例市議会報告の通信120号はA4の2 ページで印刷部数はわずか5,000枚。119号(春季)はA4の4ページで4万枚印刷したことに比べると微々たるものだ。
 119号と120号の間に、地元版12,000枚を6月に、号外を7月に7,000枚を発行した。
 今回ページ数と印刷部数が少ない理由は、副議長就任によって、一般質問の機会がなくなったことと、8月は猛暑のため人には配布をお願いできないと思い、自分で配布できる部数しか印刷しなかったためだ。
 しかし、昨日、今日と8月とは思えない涼しさ、このまま涼しさが続けばもっと配布ができそうだ。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 22:30| 千葉 ☁| Comment(0) | 日々の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

太宰治の生家、斜陽館を見学

 昭和の文豪太宰治の生家である斜陽館を見学した。太宰治は青森県津軽群金木村(現、五所川原市)の大地主の家に生まれ、昭和23年玉川上水で入水自殺をし39歳でこの世を去った。
 その間、走れメロス、津軽、斜陽、人間失格など数々の名作を世に出した。
 太宰は昭和10年7月、26歳の時、薬物中毒の療養ため船橋へ転居してきた。1年3ヶ月の短い期間であったが、自身の回想記の中で、「最も愛着が深かった」まちが船橋であったと述べている。
 太宰は、内縁の妻であった初代と時を過ごした。滞在して執筆した玉川旅館など太宰のゆかりの場所が現在に伝えられている。

 IMG_1118 (1).jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 20:15| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

五所川原たちねぶた祭り

 船橋市と交流のある青森県五所川原市から招待されて五所川原たちねぷたまつりに出席した。
 船橋市にゆかりのある文豪・太宰治が、五所川原市生まれという縁をきっかけに、物産の交流など両市の交流を発展させてきた。
 今年は、たちねぷた運行20周年記念にあたり、五所川原市から招待されたもので市長と議会を代表して私が出席した。
 高さ23m、重さ19トンの巨大な山車が「ヤッテマレ!ヤッタマレ!」のかけ声のもと、五所川原市内を練り歩き、その圧倒的迫力で沿道の観客を魅了していた。
 今や、青森ねぶた、弘前ねぷたと共に東北有数の夏祭りとなっている。
 五所川原市では、たちねぷたを運行するめに、邪魔になる電線を地下化したとのこと。この祭りかける五所川原市の意気込みがすごい。

 IMG_1113 (1).jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

続きを読む
posted by 浦田秀夫 at 21:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする